特装車の説明

4tタンク散水車

ST4MB-1型(PTO駆動式) 標準タイプ
ST4MB-1型 標準タイプ
主な仕様
散水タンク容量 4,000L
水ポンプ吐出量 720L/min
最大全揚程 35m
動力方式 PTOベルト駆動
散水方式 前方強制散水
後方重力散水
●操作レバーが少ないので、容易に操作出来ます!
また、誤動作を軽減できます。
●水抜きドレーンは散水ポンプ下の1箇所に集約。
●前方散水ノズルの位置を上下左右に調整できます。
ST4E型(外部エンジン駆動式) 標準タイプ
ST4E型 標準タイプ
主な仕様
散水タンク容量 4,000L
水ポンプ吐出量 720L/min
最大全揚程 35m
動力方式 PTOベルト駆動
散水方式 前方強制散水
後方重力散水
●操作レバーが少ないので、容易に操作出来ます!
また、誤動作を軽減できます。
水抜きを1箇所に集約
●水抜きドレーンは散水ポンプ下の1箇所に集約。
●運転席内で散水強弱が車速に関係なく可能。
●外部エンジンの燃料も車輛燃料と共有。

ST4MB-1・ST4E型散水車の特徴とメリット
@簡単なレバー操作 わかりやすい操作シール
@簡単なレバー操作 (わかりやすい操作シール)
●レバー上部に大型操作シール装備の為、確認しながら操作が行えます。
 (注)ST4MB-1はありません
●歩道側に操作部分を集約しているので、安全かつスムーズに操作をすることが出来ます。
A
シンプルな配管構造
Aシンプルな配管構造
●配管と配管のつなぎはカップリングを多用しているので、取り外しや組み立ても簡単です。
●高価な部品も少なくシンプル構造なのでメンテナンス費用が軽減できます。
B
冬場の水抜きを1箇所に集約
B冬場の水抜きを1箇所に集約
●水抜き箇所を少なくすることで分かり易い操作になっています。
●散水ポンプの凍結を保護します。
C
散水操作は電気スイッチ方式
C散水操作は電気スイッチ方式
●操作のしやすい大型電気スイッチを採用しています。
●ON・OFFが一目で分かるLEDを採用しています。
●ダッシュボードにスッキリ収まるコンパクト設計です。
D
前方散水ノズル
D前方散水ノズルは独自で制作し、より強力な散水の提供と上下左右の調整が可能